人の心理.com

人の心理や特徴を読み解くウェブブログ

浮気をする男性の心理や特徴 5選

time 2017/03/01

浮気をする男性の心理や特徴 5選

浮気はパートナーを裏切る行為であり、信じていた人に浮気をされてしまった女性は本当にショックだと思います。

今回は、浮気をする男性の心理や特徴、気質について考えてみます。

どのような心理の元で、「浮気」をしてしまうのでしょうか。

主に、次の5つが考えられます。

1.もっと良い女性と出会えるかも

2. 自分を男として尊重してほしい

3. 居場所がほしい

4. 自分を頼ってくれる

5. 癒されたい

それでは、それぞれの詳細について述べていきたいと思います。

1.もっと良い女性と出会えるかも

好きな女性の振り向いてもらうまでは、好意を抱き、一生懸命尽くしていたにも関わらず、交際したり結婚した途端に気持ちが冷めてしまう男性がいます。

この時、違う女性に目がいってしまうような男性は、今の彼女や奥さん以外に、「もっと自分に相応しい女性が表れるのではないか」、「もっと素敵な女性と付き合えるんじゃないか」という心情に駆られたりします。

その反面、今の彼女や奥さんと別れる覚悟がないことから、パートナーがいるにも関わらず、他の女性と交際しようとするのです。

2. 自分を男として尊重してほしい

「男性」の特徴の一つとして、プライドが高いことが言えます。

パートナーから、「男らしくない」、「男として稼ぎが少ない」などの言葉を言われた場合、男としてのプライドを傷つけられた事にショック受けて、自分を一人の「男」として尊重してくれる女性に気持ちが移ってしまうのです。

パートナーと一生共に人生を歩んで行くわけですから、お互いに不快にさせてしまうような言動で、相手を悲しませてしまう事は多々あります。

パートナーからプライドを傷つくような言葉を言われたとしても、それで浮気をして、逆にパートナーを傷つけてもいいと言う理由にはなりません。

男として、他の女性に気を移すのではなく、もっと仕事を頑張ってパートナーの自分への印象や評価を変えてやろう!と奮起することが大切だと思いますが、それができないから、浮気をしてしまうのでしょう。

3. 居場所がほしい

特に家庭を持った男性が浮気をしてしまう傾向として、家庭の中で、自分に「居場所がない」と感じている人が多いです。

先ほどの「自分を男として尊重してもらいたい」心理と似ているものがありますが、家庭の中で、夫婦関係や親子関係をうまく築けないでいると、自分を肯定化するための心理が働きます。

「大黒柱なはずなのに、軽く扱われている」、「家族のために仕事を頑張っているのに、自分を全く理解していない」などと思い始め、自分を認めてくれる、自分を理解してくれる他の女性に好意を寄せ、そこに自分の居場所を見出そうとするのです。

4. 自分を頼ってくれる

人は誰かに頼られると嬉しいものですよね。

自分が困っている人のために「力」になれたり、助けてあげれると、それだけで自分の存在価値を確かめることもできます。

浮気をする男性は、浮気をしている相手の女性から、弱々しい一面を見せられたり、頼られたりすることで、守ってあげたいという心理が働きます。

パートナーや家族から、尊重されてないと感じている男性であればこそ、こういった弱々しくて自分を必要としてくれる女性に愛情をもって尽くそうとしてしまいます。

5. 癒されたい

会社や仕事場などの職場環境で日頃から多大なストレスを感じている男性で、さらにパートナーとの関係や夫婦関係、親子関係が良くないと、「癒し」を求めて浮気をすることがあります。

浮気が良くないことだとは分かっているものの、ストレスを抱えている心に、少しでも優しい言葉をかけてくれるような異性に、「癒し」を感じてしまうのでしょう。

以上、「浮気をする男性の心理や特徴 5選」でした。

浮気は、様々な心理状態の中で行われる行為であり、場合によっては、パートナーの浮気を事前に防ぐことも可能です。

大切なことは、お互いに尊重しあい、お互いの気持ちを理解しようとすることではないでしょうか。

スポンサードリンク

down

コメントする