人の心理.com

人の心理や特徴を読み解くウェブブログ

律儀な人の特徴や心理 5選

time 2017/03/27

律儀な人の特徴や心理 5選

律儀な人というのは、義理をちゃんと通す事のできる人です。

義理という言葉の意味は..

物事の正しい筋道。また、人として守るべき正しい道。道理。

引用元:  http://dictionary.goo.ne.jp/jn/58162/meaning/m0u/

そんな義理堅い人、律儀な人の特徴や心理について考えたいと思います。

主に次の4つがあります。

1. 正義感が強い

2. 誠実で真面目

3. 小さな約束でも大切にする

4. マメな性格である

それでは、それぞれの詳細について述べてみたいと思います。

1.  正義感が強い

律儀な人は、不正が嫌いで正義感が強い人が多いです。間違ったことには抵抗がある性格で、自分の正義を貫こうとするタイプです。

2. 誠実で真面目

律儀な人は、誠実で真面目な人が多いです。人から受けた恩義を忘れずに、できる限り誠意を持ってその恩義にお返しをしようと考えたり、自分が人からされて嫌なことを他人にしたりしません。

良くしてくれた人にお礼をしたり、人から借りたお金をすぐに返そうとするのも、こういった律儀な人の特徴です。

3. 小さな約束でも大切にする

律儀な人は、どんな小さな約束でも大切にします。約束した相手が、「そんな約束したかな?」と忘れるような小さなことでも、律儀な人は、はっきりと覚えていて、それの約束を実行して守ろうとします。

4. マメな性格である

律儀な人は、細かい性格の人が多いです。何事に対してもマメで、周囲に気配りもできるため、人から受けた恩義に対して、御礼のメールを送ったり、手紙を書いたり、義理を通すための苦労や手間はいといません。

以上、「律儀な人の特徴や心理 4選」でした。

現代に入って、義理を通せない人が増えている中で、義理を通す=相手を尊重する気持ちの表れで、「律儀」であることは、良い人間関係を築く為にもとても大切なことではないでしょうか。

スポンサードリンク

down

コメントする