人の心理.com

人の心理や特徴を読み解くウェブブログ

好かれる人の特徴や心理 7選

time 2017/03/29

好かれる人の特徴や心理 7選

いろいろな人と関わっていく社会の中で、できれば周囲から嫌われることなく、好かれる人になりたいものですよね。

人から好かれる人の特徴や心理って、一体どういったものがあるのでしょうか。

次の7つを挙げたいと思います。

1. 人の悪口を言わない

2. ポジティブ思考

3. 他人の話をちゃんと聞く

4. 約束を守る

5. 自己主張ばかりしない

6. 自慢ばかりしない

7. 他人の気持ちに共感できる

それでは早速、それぞれの詳細について見てみましょう。

1. 人の悪口を言わない

親しくなって来て悩みや本音を共有できる相手ならともかく、あまり親しくない周囲に対して、他人の悪口やマイナスポイントを多言することはよくありません。

好かれる人は、人をことを悪く言うことはしないんです。

人の悪口を簡単に口にする人は、本人はスッキリした気分になるかもしれませんが「この人ってもしかして自分のことも影で悪く言ってるんじゃない?」、「この人なんか信用できないな」と、周囲からの自分自身のイメージや評価を悪くしてしまうので辞めましょう。

2. ポジティブ思考

好かれる人は、常にポジティブ思考である特徴があります。

いつもネガティブ思考で、「自分なんかダメだ..」と、失敗や不調にウジウジと悩んでいる人より、高い目標や夢を持ち、それに向かって努力し続けている人、いつも前向きな発言をしているポジティブな人の話をもっと聞きたいと思いませんか?

常に前向きにいることで、魅力的な人に見えますし、周囲の人を引き付けることもできるんです。

3. 他人の話を上手に聞く

人から好かれる人は、他人の話を上手に聞くことができます。

自分の話を誰かにじっくり聞いて欲しいと思っている時に、話し相手が自分の話を聞いてくれるどころか、相手の話ばかり続けて来たら、話もしたくなくりますよね。

もちろん聞くだけでなく、時に相槌やコメントを返すことも大切ですが、重要なのはバランスです。

自分の話をしすぎるのではなく、(話す) 3対7 (聞く)、 (話す) 4対6 (聞く)、ぐらいの割合で、基本的には相手の話を聞いて、ここぞというタイミングで自分の話をしましょう。

そんな聞き上手な人は、「またあの人に話を聞いてもらいたい」と思ってもらえますし、好かれる人の特徴一つなんです。

4. 約束を守る

約束を守れない人が嫌われるのは当たり前のことではありますが、ここで述べたいのは、約束を守るということは = 相手を尊重していることであり、他人を尊重できる人が、好かれる人の特徴でもあるんです。

相手を尊重しなければ、相手からも尊重されませんし、尊重されない人が人から好かれることもありません。

5. 自己主張ばかりしない

自分の意見や要求、欲求などを前面に出して主張することも時には大切ですが、それが度を超えて自己主張し過ぎると嫌われてしまいますよね。

人から好かれる人は、自己主張をする場や度合いもよく知っていて、嫌われる人のように相手が不快感を感じるような自己主張はしないんです。

6. 自慢話ばかりしない

自慢話をする人って、基本的には周囲に自分の優れた点を聞かせて優越感に浸りたいという心理が働いています。

自慢話をし過ぎる人も嫌われる人の特徴であり、好かれることはありません。好かれる人は、そのことも十分に理解していて、嫌われる人のような自慢の仕方はしないんです。

7. 他人の気持ちに共感出来る

好かれる人は、他人の気持ちを理解してあげれることができます。人の辛さや悲しみ、寂しさに共感でき、相手の立場に立って、心から他人のことを思いやることのできる人なんです。

ですので、好かれる人は、相手のよく気持ちを考えますから、他人が悲しむようなことや不快に感じるような言動をしたり言ったりすることもありません。

以上、「好かれる人の特徴や心理 7選」でした。

如何だったでしょうか。

人から好かれる人の特徴や心理、考え方は、そんなに難しいことではないように思います。

好かれる人と対照的に、嫌われる人の代表格である「卑怯な人」や「嫌味や小言をいう人」、そんな人達の心理について、こちら 卑怯な人の特徴や心理 5選嫌味や小言が多い上司の心理 5選 も合わせて読んで頂くとご参考になるかもしれません。

私自身も日頃から心がけて生活するようにはしていますが、少し意識的に考えたり行動するだけで、周囲から好かれる人になれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

down

コメントする