人の心理.com

人の心理や特徴を読み解くウェブブログ

尊敬できる上司の心理や特徴 7選

time 2017/04/01

尊敬できる上司の心理や特徴 7選

職場に尊敬できる上司がいてくれたら、「自分も頑張ってああいう上司になりたい」、「あの上司に一生ついて行きたい」と仕事へのモチベーションも上がりますよね。

そんな部下を尊敬させる上司は どのような心理や特徴を持っていて、どのような行動をしているのでしょうか。

主に次の7つが挙げられます。

1. 自分の仕事を丸投げしない

2. 気分にムラが無い

3. 部下を信頼してくれる

4. 人の悪口を言わない

5. 責任を押し付けない

6. 常に夢や希望を与えてくれる

7. 部下への気配りやケアがある

それでは、それぞれの詳細について考えていきたいと思います。

1. 自分の仕事を丸投げしない

尊敬できない上司は、上司という立場から何でも部下に仕事を与えようとします。本来は自分がすべきような重要な仕事でも、自分がやりたくないから、面倒だからという理由で、全て部下に丸投げをします。

そしてその後も部下の仕事の確認もよく行わずに そのままスルーして、それで何か問題が発生すれば部下を厳しく叱責します。

尊敬できる上司は、自分が率先してその業務を行い、自分ができるけども効率的に部下に手伝ってもらった方が良いと言う理由から、仕事をうまく振り分けることができる人で、決して自分がすべき重要な仕事を丸投げしません。

2. 気分にムラが無い

尊敬できる上司は、いつも温和で気分のムラがありません。不快なことがあった時でも、焦っている時でも、自分のチームが失敗した時でも、その時の心情を表に出すことはなく、普段通りの温和な表情で、冷静に対応しているのです。

尊敬できる上司は、部下のマネージャーである自分自身に気分の浮き沈みがあると、部下のメンタルを不安定にさせることを十分に分かっていて、日頃から自分のメンタルをうまくコントロールしているんですね。

3. 部下を信頼してくれる

尊敬できる上司は、部下の可能性や能力を信頼してくれています。

決して今は優秀でない部下に対してでも、「きっと成長してくれる」と信じていて、自分が責任を負うマネージメントの元で、部下を信頼して仕事を与えてくれます。そういった思いは部下にも伝わるもので、上司からの信頼を感じた部下は それに応えようと一生懸命頑張るようになります。

4. 人の悪口を言わない

尊敬できる上司は、決して人の悪口を言いません。特に部下のモチベーションが下がるような会社や同僚達の悪口を部下に聞かせたりしません。尊敬できる上司は仕事ができるだけでなく、尊敬したくなる魅力的な人徳も大いにあるのです。

5. 責任を押し付けない

部下の失敗は、上司の責任です。尊敬できる上司は、決して理不尽に部下に責任を負わせようとしません。

部下が不安を感じる仕事でも、「大丈夫、自分が責任を取るから自分の思うようにやってみて」と、自分の責任の元であることを部下に伝え、部下のモチベーションを上げてくれます。

6. 常に夢や希望を与えてくれる

尊敬できる上司は、部下がチームや会社、自分の仕事に対して、夢や希望が持てるように、常に先々の目標を語ってくれます。

決して現状に満足するのではなく、常に高みを目指し続ける上司の姿から、部下は勇気や希望をもらい、夢を持つのです。

7. 部下への気配りやケアがある

尊敬できる上司は日頃から部下のことをよく見ていて、普段と様子が違う点があれば、「大丈夫か?」とさりげなく声をかけてくれるなど、細かな気配りやケアをしてくれます。チームの実績や自分の昇進よりも、部下のやりがいや部下の心情を優先してくれるんですよね。

以上、「尊敬できる上司の心理や特徴 7選」でした。

いかがでしたでしょうか。

みなさんの上司に当てはまる特徴はあったでしょうか。

こんな素敵な上司がいると、毎日やりがいを感じながら働けるし、仕事に夢や希望も持てると思います。

また部下を持つ立場の人から見ても、できればこんな風に尊敬される上司になってみたいものですよね。

尊敬できる上司とは程遠い、嫌味や小言が多い上司の心理 5選 や パワハラをする上司の心理 5選、そして クラッシャー上司の心理や特徴 7選 などと合わせて読んで頂くと、尊敬できる上司はどんな人か?と考えるのに参考になると思います。

スポンサードリンク

down

コメントする